ジェンダー❤️


こんにちは!

ビリーフクラッシャーの三上知夏です。

 

男女の性の区別のことなんですけど



それは
タマシイがあって
それが自分だという前提で
一度読んでくださいね。



自分=タマシイ



タマシイは

今回どんなボディーを持ちたいか
考えています。

要するに、タマシイの入れ物ね!



ボディーはタマシイが無いと動かない。
そのボディーの前提条件を自分で選びます。



自分の欲しいものにします。

それは、自分が目指す自分になる為に
学びたいことがあって
その為に1番学びをもたらしてくれるものを
選びます。



それで選んでいるとしたら



タマシイはさぁ
自分そのものであって

そもそも、女でも男でも無いの

あなたという自分
わたしという自分のタマシイが

この度男を選んだのか女を選んだのか

というだけで



だから



悩む必要がないんだよね〜〜

ジェンダーに限らず悩む必要などないんやけど



なんで
ジェンダーについて書きたかったかというと



女の体で
女が好きでも男を好きでも
そもそもどっちでも良い

男の体で
男が好きでも女が好きでも
どっちでも良い



1番大事なのはさぁ



自分が好きだと思う人と
心も肉体もすべてひっくるめて
どこまで深く交われるかだと思うの。



仲良くしたいやん
つながりたいやん
ひとつになりたいやん



その程度は
人によって違うんだけど



プラトニックラブが好きな人もいれば
とりあえず一発やる方が好きな人もいるし

1人の人がいい人もいれば
沢山の人がいい人もいる

何をしてるかって
確認してるの

確認しあっていて
本当にすきかな?
どれくらいすきかな?
こういうのすきかなぁ?
ここまで入っていいかなぁ?

とかを
確認してるだけだと思うの。



だから

入り口なんてなんでも良くて



話しが合う人がいて
何度も会うから
食事の趣味がわかるとか
こういうのが好きとか嫌いとかわかるから
より一層その人の事がわかってきて

ほんまに好きやわ〜〜とか
やっぱ嫌いやったわとかわかるの



だから
結婚してみたけど
合わないとかはあり得る話よね〜



それは

結婚してみて確かめたからなだけ。



結婚せずに確かめたなら
ただおつきあいしただけで



一緒にいた時間とか
共有したものとか考えたら
同じ事だよね〜〜



一緒にいる時間が長ければ
自然とあってくるものもあるし
自然とあわなくなることもある



ただ
その上でも一緒にいる事を選んでいる
夫婦の人も多いし

違うから
別れる人もいるし。

それは全て
自分が選んでるだけだから



結婚したからとか
別にどうでもいい

子供がいるからとかも
別にどうでもいい

子供には子供の人生があり

子供がちゃんと生きていける環境が提供できれば、いいじゃないかな?と思ってます。



だから

自分が好きな人と
どう関わりたいかだけで

この人、私とどこまでいいんかな?だし
この人、私とどこまで行きたいんやろ?だし

それをお互いに
確認しあってる



それが全てなんじゃないかな?



だから
私が女で
私が大好きって思う男の人と
中々結ばれないんだよね〜と
思っていると結ばれないし。



私が女で
私が好きだと思った男の人は
私の事絶対好きなんだよね〜と思っていれば
絶対好きなんだよね〜



でも
好きだからといって
どこまでオッケーかというのは
次の段階だから
また別の要素が関わってくるのね



その人の家庭環境とか
状況、事情、あらゆるものが絡んでくるから。



だから

私が女で
私が好きだと思った女の人と
中々結ばれないんだよね〜と思っていると
結ばれないし



私が女で
私が好きだと思った女の人は
私の事絶対好きなんだよね〜と思っていれば
絶対好きなんだよね〜



だけど
事情とか状況とかで



中々会う事ができないとか
結婚できないとか
S恋の矢Xできないとか

その時はあるかもしれないけど
いつかできるかもしれないし
できないかもしれない



状況が味方することもあるし
時代が変わることもあるから



みんな同じで
確認しあってる
だけなのだと思います。



だから、
悩む必要などないと思います。

でも人は悩むやん?(笑)



悩むなら

どうせ悩むならですよ



その状況や事情に悲観することではなく



その状況や事情を
どうすればいいのか?
どうしたらよくなるのか?

という事に



同じ頭を使うなら
同じ時間を割くなら
使った方がいいと思います。



悩むのは、よくある事なんだけど

世でいう悩みって悲観的やん?

でも、悩みも悩み方により
悲観的じゃなくて
建設的な悩みにしてしまえばいい!



未来を明るく楽しくできる様に
考えてる悩みにしたら
悩み事が楽しくなるやん?

こんなんもできるし
あんなんもできるし
一回試してみよう!みたいな



楽しいやん、そういうの。



面白い事に
楽しい悩みだと、悩みと呼ばなくなるのかもしれないし。



だから

その〜



世の中の多くの
常識とか、規則とか
無視して行こう!



自分が人として

人と人の間で生きる人間として
オッケーかどうかで
判断したらいいんちゃうかな!


私はなぜか

男の人につきあってと
言われることはほとんどありません。



男の人には、結婚したいと言われる事がほとんどです。



女の子からは
彼氏の様に扱われる事もあり
ヤキモチを妬かれることもしばしば

お手紙をいただいたこともあります。



私が男みたいやからか
女子校に通っていたからとかも
あるかもしれませんが



あんまり性別に
垣根はありません。



私は女という体をしているので
私の気持ちいいのは
男性の人の気持ちいいとは
違うのだと思いますが



自分が気持ちがいい
自分が楽しい

そこに
自分で自分を連れて行く事が
どれだけできるのかな?
という風に考えております。



子供には
子供がどうすれば楽しいか
どうしたら気分がいいか



そこに私がどれだけ
出会わせてあげる事ができるかな?
と思うとります。



それと同時に

私に関わってくださる方にも
同じ様に



気分が良かったり
楽しかったり
居心地良かったりするには
どうしたら良いかを考えています。



その為に必要なら

タマシイ出すよ〜〜

タマシイとは、魂と書く

鬼を云うと書いてあるので

必要あらば
タマシイ使います(笑)



と云う事です。



人として人間として
本当、本物、本質を追い求める

ビリーフクラッシャー活動をしている
ちなつでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です