おそれ


こんにちは

ビリーフクラッシャーの三上知夏です。

 

みんな何かにおそれてる

見えない何かに

そこはさぁ
見えないんだし
いいやん?って思う(笑)

見えないから
みやんくてもいいねん!

でもなんかこわいんでしょう
おそれてるんでしょう
嫌なんでしょう

だからフタするんだよね〜〜

無かったことに(笑)
ってできればいいんだけど
実はできないんだよ〜〜

ちゃんと確認するまで
あるものはあるよ〜〜と現れる

何度も何度も

しかもだんだん
その声は大きくなる感じで
やってきます

じゃあどうするのよ〜
どうすればいいのよ〜

ということだと思うのですが

ここみんな知りたいところだと思います。

そこは
まず
見えないんだから

おそれる必要がなくて

おそれなくて良いって話

だって
見えないのに
おそれるべきものかどうかすら
まだわからないから

理由はそれだけ

それで
ちゃんとみようとしたら
そのうち見えるから
見えたら対応できるでしょ!

わかるかな??

だから
見えないものをおそれて
何もできないのじゃなくて

おそれるべきものかわからないうちは
おそれる必要がなくて
やってみなけりゃわからないの。

すべて

やってみたら見えるの

ここも大事!

見えたらね
それを見て自分が何か反応出るでしょ

ああ〜これ〜
またか〜〜
嫌やわ〜〜
ムカつくわ〜
こんなもんか〜〜
あーこんなんにビビってたんか〜〜

とかとか
何でもいいの
なんか自分の中に湧くから

それに対して対応する

見えたんやから対応してみる

そしたらまた見えるねん(笑)

ずーっとそんな繰り返し

前に進んでるんやけど
おんなじようなところを回ってるような気もするから

イメージは螺旋階段の感じ

上から見ると回っていて
同じ事を繰り返してるようだけど

横から見ると
螺旋階段に上がっていくから

見える景色は必然的に変わるよね〜

言葉で伝えるの難しいのですが、わかりますか?

物事は片方からだけ見ると
偏りますから

だから、ちゃんと見るには
上から見たり横から見たり
下から見たりするわけ

そうする事で
より理解が深まります。

その為には
何が必要かというと
知ろうとすることが必要です。

まずは自分が望むこと

本当に見たいと思うこと
本当に知りたいと望むこと

心の底から思ってなかったら
その望み叶いにくい

感じてることがすべてだから。

感じてることが伝わってるだけに
すぎないから

言葉は言霊があるけど

自分の感じたものが
言葉という音にのるから

言い方とか気持ちののり方大事です。

言葉にして言ってないはずの
自分の心の奥底にある感情が
のってしまうので

嘘だと違和感を感じます。
気持ち悪くなります。

バレてないと思ってるのは
自分ばかりで。

自分が隠していることこそ
相手にバレてたりします。

これ本当です。
まじバレてます。

私が空気読めないのに
読もうと頑張ってることとかも
バレてたりします。

これを読んだ方は
やだ〜
と思うかもしれませんが

どうぞ諦めてくださいね〜〜

バレてるから〜(笑)(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です